HOME  >  夜遊び回春術  >  常連になってサービスレベルを向上

常連になって風俗嬢のサービスレベルを向上させよう!

同じお金を払うなら、よりサービス濃厚な方が良いに決まっていますよね。しかしどうやって風俗嬢たちの奉仕力を高めれば良いのでしょうか?実は常連になることで簡単に、女の子たちのサービスレベルを引き上げることができるんです!

特定の嬢と遊ぶことの意味

風俗の遊び方は人それぞれで、フリーで入る方もいればいろんなお店を渡り歩く方もいます。それはそれで楽しいかとは思いますが、どっぷりと一人の女の子にハマるというのもなかなかイイものです。 そもそも風俗というのは日常とは違う楽しみを享受する場所と言えます。人によってはプライベートでできないようなエッチを楽しんだり、自分好みの女の子と思う存分プレイしたり、本命の彼女や妻とは違う子の体を弄ぶ…と遊び方は様々。ただ、いずれにしても日常の世界では得られない「非現実感」を楽しみに行っていることには違いないのではないでしょうか。ある意味で、風俗はヴァーチャルな世界ともいえます。
そうした非現実空間で特定の嬢と遊ぶことの意味はなんでしょうか?一言で言えば「疑似恋愛」「仮想彼女」を楽しむということかもしれません。つまり、オキニ嬢を作って常連になるということは別宅で浮気をする、もしくはそれ以上の男の癒し空間を作ることに等しいのではないでしょうか。

どれくらいから常連なの?

常連と言葉で言うのは簡単ですが、実際のところどれくらい通いつめればそう呼ばれるのでしょうか?これは人それぞれ全く感覚が違います。お客からすれば一人に決めればその子以外に脇目もふらず…となります。しかし嬢からすれば、一日に何人もの男性を相手にするわけですから、あなたはその中の一人でしかありません。つまり、数回通ったくらいでは常連とは思ってくれないかもしれないんですね。
ただ、それはあくまでも相対的な評価ですよね。たとえば、暇なお店で一見さんばかり相手にしている子ならば、たった2~3回しかお店に来ていないお客さんでも「常連さん」と感じてくれるかもしれません。逆に10回以上来ていても、人気店のNO1の子にとっては「まだまだ常連じゃない」と思うかもしれません。結局のところ、常連か否かは回数では図ることが難しいものなんです。
ですから「俺のこと常連と思ってくれているかな?」と妙な不安を抱えるよりも、「俺はもう常連だろ!」という気持ちを持つ方が健全と言えそうです。

オキニ嬢はやっぱりサービス濃厚!

常連になるメリットとして最も大きなものは「サービスが濃厚になる」ということでしょう。一般的に風俗嬢たちは、一見さんには「当たり障りないサービス」を行います。必要最低限のことはこなしてくれますが、それ以上はやってくれないんですね。
これにはいくつか理由があります。たとえば、一度きりならば及第点のプレイでもいいだろうという意識がある子もいます。または「お客のツボがまだわからない」という理由から全力でプレイできない場合もあるでしょう。いずれにしても、初見では「そこそこ」のサービスが限度なんですね。
しかし常連ともなれば違います。「今後も通って欲しい」「定期的な収入になる」という思いから、濃厚なサービスをしてくれる子もいるでしょう。また「この人、ここが弱いんだよね」「焦らされるのが好きだっけ」とお客の性癖を満たすプレイをしてくれることもあります。常連になりお互いがお互いを知れば知るほど「濃密なプレイ」が可能になって行くというわけです。常連になれば深くまで楽しむことができるということになります。


人それぞれ遊び方は色々とありますが、深いところまで性感を追求するならばオキニ嬢を決め、常連となることをオススメします。同じお金を払っても、濃厚・濃密なプレイを楽しむことができるはずですよ!