HOME  >  元気を取り戻す回春術  >  ペニスを大きくさせるコツ

見た目のマジック!短期間で視覚的にペニスを大きくさせるコツ

中年といえどもペニスを大きくしたい!という思いはあるものです。しかしそう簡単に増大を果たすことはできないのも事実でしょう。実は、実際に大きくならなくても「大きく見せる」ことは比較的短期間で行うことができます。ペニスサイズを視覚的に増大させるちょっとしたコツをご紹介いたします。

ペニスは急に大きくはならない

男にとって大きなペニスはステータスといえます。しかし中年ともなると、そう簡単に増大することはできませんよね。若いころならばいざしらず、成長期を過ぎたいま「急にペニスが大きくなる」ということはほぼありえないでしょう。
ペニスサイズは肉体の成長と大きく関係しています。たとえば筋肉も1日数グラム程度しか増量しないといわれていますが、男性器も本当に微々たる成長しかしません。食生活に気を配ったり、増大サプリを飲んでみたり、様々なサイズアップ法を頑張ってみても…結果がでるのは数ヶ月先なんですね。「ペニスは急に大きくならない」ということをまずは覚えておきましょう。

すぐにできる大きく見える小技!

急に大きくなることはありませんが、ペニスを「大きく見せる」ことは比較的早くできます。
最も簡単で手軽な方法は「陰毛を短くする・剃る」ことです。たったそれだけのことですが、「大きく見える効果」としては絶大です。人の目はしっかりと見えているようで様々な錯覚を起こしています。たとえば同じ大きさの木でも、森の中に生えているのと草原にたった一本生えているのでは全くサイズ感が変わってくるんですね。ペニスも、陰毛という茂みの中に埋もれていると実際よりもかなり小さく視えてしまいます。剛毛であればあるほどそうしたマイナス効果は大きくなります。
陰毛をカットする方法はAV男優も採用しているものです。性のプロが行っているすぐに増大“風”の効果を味わえるテクニックをぜひ試してみましょう!

ちょっとした努力が必要なもの

陰毛カットよりは大変ですが、ペニス増大よりは簡単と思われるテクニックもあります。いくつか列挙していきましょう。

・お腹まわりの脂肪を落とす
中年男性のぽっこりお腹はペニスを埋もれさせてしまう原因です。本来の大きさがお腹の脂肪によって隠れてしまっています。これを落としてしまえば、今よりも大きなペニスを取り戻すことができるでしょう。考え方としては陰毛カット法と同じですが、ダイエットが必要なのでやや大変ではあります。

・包茎や先細りの改善
日本人の8割以上が包茎といわれていますが、これを改善するとペニスが「たくましく」見えるようになります。皮に包まれているとどうしても「幼い」「可愛らしい」印象を与えがちで、実際のサイズよりも小ぶりに見えてしまいます。しかし、亀頭がむき出しになると「男らしさ」がでるので実際の大きさないしは、それ以上のたくましさがでるんです。
包茎改善による効果は見た目だけにはとどまりません。皮によって成長が阻害されていて亀頭が顔を出すことで大きくなりやすくなります。中年で成長期が過ぎているとはいえ、血流が圧迫されにくくなりますから、数ヶ月もすれば大きくなる可能性があるといえるでしょう。