HOME  >  精力を取り戻す入浴法  >  快適半身浴でストレス解消

快適半身浴でストレス解消

ストレス耐性には個人差がありますが、同じ人でも若い頃に比べて、歳をとるとストレスに対して弱くなるものです。ビジネスでも地位が高くなり責任が重くなれば考えなければならないことが増えます。家族を持って子育てをすれば、子どもの成長にともなうさまざまな問題に対処しなければならなくなります。

若い頃に比べて、考えなければならないことが増え、抱える課題の重要さも増してきます。あっけらかんと過ごせた時代に比べて、人生がどんどん複雑になり、対処に疲れてストレスも発散できなくなりがちです。夜の寝つきも悪くなり、朝の目覚めもすっきりしなくなってきます。放っておくと精神的な疾患になってしまう人もいるでしょう。

心の負荷が大きくなると、脳の働きが鈍り、性欲が減退し勃起力も弱くなってしまいます。ペニスをしっかり勃たせるためには、ストレスを発散させることも大切です。快適半身浴で、心を軽くしてみましょう。

快適半身浴でやすらかな眠りを手に入れましょう

朝、気持ちよく目覚めるためには、質の良い睡眠が大切。眠る前に半身浴をすると、快適に眠りにつくことができるようになります。39度くらいのぬるめのお湯にゆったりとつかりましょう。お湯の量はみぞおちから下がつかるくらいの少なめにして、上半身はお湯から出したまま20分ほど過ごします。冬場は上半身が冷たくなりますので、お湯につけたタオルを肩にかければ、冷えすぎを防止できます。

何もしないでぼうっとしていても良いですし、本や雑誌を持ち込んで読んだり、好きな音楽を聴いたりしても良いです。アロマテラピーも兼ねればさらに心が落ち着きますので、ラベンダーのエッセンシャルオイルを数滴垂らすと良いでしょう。鎮静効果があるのでリラックスできます。

お風呂でリラックスできれば、副交感神経の働きで身体が眠りやすい状態になります。全身の血行も良くなるので、勃起力改善にも効果があります。お風呂から上がったら、夜ふかしをせずにすぐにベッドに入り、何も考えずに眠りにつきます。心地よい眠りで心も体もやすまり、翌日にはすっきりとした気分で目覚めることができます。

中高年はストレスのたまりやすい年代です。たまったストレスの影響で勃起力も弱まり自信もなくなってしまいます。就寝前に快適半身浴をすることで気分をリラックスさせ、ゆったりとした眠りを手に入れましょう。心も体もやすまって、勃起力改善にもつながるはずです。