HOME  >  極上の風俗体験  >  出張回春マッサージのおばちゃん嬢

出張回春マッサージのおばちゃん嬢の手コキが挿入より気持ちよかった話

回春マッサージには店舗型もあれば出張型もあります。デリヘルよりも少し安いお値段で、マッサージと回春とを楽しめるのです。また、中には「片付け不要」を売りにしている店もあります。この記事では、私が以前「片付け不要」の出張型回春マッサージを利用したときのことをご紹介いたしましょう。

デリヘルを呼びたい気分に……

その日、仕事が休みで家で暇をしていた私は、唐突に、デリヘルを呼びたい気分になりました。しかし部屋は散らかっております。たった1、2時間の遊戯のために、部屋を念入りに掃除するというのも面倒です。

片付けをしていない部屋に嬢を派遣してくれる店はないものか……そのように思い、ネットで検索をかけてみましたら、デリヘルではありませんが、片付け不要を謳う回春マッサージ店を発見いたしました。価格も安く、その代わり嬢のクオリティは「それなり」といった感じですが、ひとつ試しに呼んでみてもいいかもな、と思われてきます。そうして私は店に電話をかけ、嬢の派遣を頼んだのです。

むちむちのおばちゃんがやってきた

インターフォンが鳴り、玄関に出て行くと、そこにはむちむちのおばちゃんが立っておりました。彼女の名前はHさん。歳は40手前といったところでしょうか。身長は150cm台くらい、やや太めの女性であります。まんまるの顔に愛嬌を感じないわけでもないのですが、まあ見た目だけでいえば「ハズレ」と言ってよいでしょう。

しかし私は、かなりエッチな気分だったのものですから、容姿はこの際気になりませんでした。大切なのはテクニック。そのように考え、笑顔で彼女を迎え入れた私。ベッドに座ってすこし雑談をして、それから服を脱ぎ、パンツ一枚になってうつ伏せに寝転がります。部屋は散らかったままでしたが、彼女は文句ひとつ言わず、プレイを開始してくれました。

挿入するより気持ちいい!?

まずはうつ伏せの状態でのマッサージ。首や肩、背中、脚などを揉みほぐしてもらいます。力加減がちょうどよく、ついウトウトしてしまいました。回春マッサージ店においては、見た目のよろしくない人ほどマッサージが巧いように感じるのは私だけでしょうか。

まあそれはさておき、うつ伏せのマッサージが終わると、次は仰向けになります。このへんからちょっとエッチな雰囲気になってきます。Hさんは私の太ももの付け根をマッサージしだしたのですが、わざとパンツが突っ張るようにして、ペニスが擦れるようにしてくるんですよね。そしてたまに手が陰嚢に触れたりする。半勃ちだったペニスはみるみる大きくなって、ガチガチの状態になりました。

するとHさんは私のパンツを引きおろし、オイルのようなものを手にとって、こすり合わせて温めてから、そのぬるぬるの手で私のペニスを優しく握り込みました。そして陰嚢やお尻の穴を撫でながら、ゆっくりとペニスをしごいてきます。正直に言って、セックスをするよりも、女性器に挿入するよりも気持ちよかったです。プロのテクニックはやはり違いますね。溜まったものを全部搾り取っていただきました。

Hさんのように、見た目が微妙でも素晴らしいテクニックを持つ嬢はいます。そしてそのような人は、回春マッサージには結構多いような気がします。目の前が真っ白になるほどの快感を味わいたければ、ベテラン嬢のいる回春マッサージ店を利用してみてください。