HOME  >  精力を取り戻す入浴法  >  精力増強には食生活も大切

精力増強には食生活も大切

精力回復の第一歩は、食生活の改善から。高価な食材や珍しい特産品を求めるまでもなく、精力アップを促してくれる食べ物はごくごく身近に存在します。有効成分を取り入れた精力サプリなどもあり、間食時に手軽に摂取できます。「年のせいか、最近は元気が出ない…」と悩んでいる方は、身近にある精力増強の食べ物を食べ、元気な体を取り戻しましょう。

こんなにある!精力増強の食べ物

精力増進に効果のある食べ物をいくつかご紹介しましょう。どれも簡単な食事で摂取が可能ですので、ぜひ積極的に取り入れましょう。

・にんにく
にんにくは、昔から疲労回復や体力増強に効果があるとされてきました。その秘密は、アリシンや亜鉛、カルシウム、カリウム、アルギニンなどの栄養成分がふんだんに含まれていることにあります。

アリシンには、血管を拡張する働きがあり、この成分が入った食べ物をたくさん取ることで、血管が太くなることが期待できるでしょう。勃起時のペニスは、十分血液が送り込まれることで力強さを増しますので、性機能の回復にも効果的です。

・レバー
「レバーを食べると貧血気味の体質が改善する」といわれます。レバーには鉄分が多く含まれており、健全な血液には欠かせません。元気な体を手に入れるには、レバーなど鉄分を多く含む食べ物を積極的に取り入れることです。

レバーの中でも、豚のレバーには精力アップに有効な成分がたくさん含まれているといわれます。その1つが亜鉛です。亜鉛は滋養強壮に特に効果のある栄養素として知られ、精力増強をうたう健康食品などに欠かせない成分。亜鉛を味方に付けることで、衰えがちだった性機能も力強く甦るかもしれません。

亜鉛の他にも、豚レバーにはタンパク質やビタミンA、ビタミンB1、アミノ酸などが豊富です。焼き肉を食べる機会があれば、積極的に豚レバーを選んで食べるとよいでしょう。

・うなぎ
うなぎもまた、スタミナ増強に効果があるとされてきた食べ物。老若男女問わず、土用丑の日になると、夏バテ防止を目的にうなぎを食する光景がよく見られます。それほど、うなぎは体力アップに抜群の効果を秘めているといっていいでしょう。

気になるうなぎの栄養素は、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンE、亜鉛、EPA、DHA(ドコサヘキサエン酸)などです。ビタミンには生殖機能を良くしたり、ホルモンバランスと整えたりする働きがあります。また、EPAやドコサヘキサエン酸には血流を良くし、勃起力を高める効果があります。

精力増強を促す精力サプリも

健康食品ブームもあり、精力を増強させる精力サプリも身近な存在となりました。そんな便利サプリですが、精力アップにいいとされる成分がふんだんに含まれているのです。

たとえば、精力サプリでも人気の高い「クラチャイダム」には、年齢問わず男性を元気にさせるといわれるアルギニンが多く含まれ、その量はマカの2倍以上といわれます。

その他、スポーツ用のサプリにも使われるバリンやロイシン、イソシロシンも、マカの倍以上含まれています。精力サプリの人気ランキングで常に上位にある食品ですので、「最近元気なないな」と悩んでいる40代、50代の方はぜひ試しにクラチャイダムを食してみるといいでしょう。