HOME  >  二度目の青春を楽しむ方法  >  生涯現役の夢を抱いて

生涯現役の夢を抱いて

どんなに裕福な老人でも、体が動かなくなってしまっては楽しく過ごすことは難しくなります。病気で長く入院している人の中には、「健康が金で買えるものなら、全財産をはたいても構わない」という人もいます。古代中国の秦の始皇帝は、絶大な権力と莫大な富をもつと、「不老不死」の薬を探すようになりました。古今東西、いつまでも、健康で生きつづけられることは、多くの人にとって究極の願いです。

セックスには健康な体が必要

サラリーマンとして成功し大企業のトップにまで上りつめ、名誉もお金も手に入れた人が、「もう、名誉はいらないから、若いころのような勃起を取り戻したい」と嘆くこともあります。現在では、勃起そのものはバイアグラで改善できますので、ある意味では「勃起は金で買える」ようになりました。ただ、勃起さえすればセックスが楽しめるというわけでもありません。

セックスには体力が必要です。性行為は心臓や肺も使う有酸素運動で、200m~300mを必死に走るほどのエネルギーを消耗します。体全体に活力があり、脳がしっかり機能していてこそ楽しめるものです。また、愛する女性が必要です。愛がなければ、セックスができません。

人生にはさまざまな喜びがありますが、最も楽しいのは愛し合う人との肌のふれあいです。「最後にセックスしたのが、いつのことかわからない」と思いつつ死んでいくのは、さびしいです。人生が終わりを迎えるそのときまで、セックスを楽しめれば、最高の人生と言えるでしょう。そのためには、健康な肉体が必要です。

性によって若返り、生涯現役

老人介護の現場では、しばしば男女の性愛が目撃されているそうです。中には、入居者同士が隠れて性行為をする、というようなものもありますが、多くは、男女の恋愛感情が老人を元気にする、というものです。新しい男性入居者があると、車椅子にのった女性たちが玄関に群がって嬉しそうに待ち受けたり、寝たきりだった男性が、好きな女性ができて立ち上がれるほどに回復した、などという話はたくさん耳にします。

男性は健康なら70代、80代でも十分勃起できます。健康を保つことで性欲も高まり勃起力を維持でき、逆に、恋をすることで体は元気にもなります。いつまでも、性愛の感情を持ちつづけ、セックスにおいての「現役」でありつづけましょう。

いつまでも健康でいつづけるために、正しい食習慣を身につけ、適度に運動し、精力回復術もおこないつつ、女性を愛しましょう。健康な体と愛があれば、生涯現役で人生を楽しめるはずです。