HOME  >  セックスが体に良いわけ  >  血液をきれいにする

血液をきれいにする

血液は脳をはじめとする全身の体細胞に、 酸素を運び栄養を届けます。また、体内に侵入した異物や病原菌を攻撃し、排除したり退治したりして、健康を維持するのにとても重要な働きを担っています。 その血液を体細胞に運ぶのが、全身いたるところにまで張り巡らされた血管網です。血管の健康は健康にもセックスにも大切な要素です。

血管の健康が、体全体の健康にはとても重要

健康な人の血管は太くて弾力性に富み、とてもスムーズに血液が通ることができます。不健康な人の血管は、中がさびたパイプのようにコレステロールなどでつまってしまい、 細くて弾力がなくなっています。血液の流れが悪くなり、ひどくなると詰まり血流が止まって血栓となり、破裂して脳卒中などの引き金になります。

また、血流の障害はEDの原因ともなります。ペニスが固くなるのは血液が海綿体に流れ込むからです。血流が悪いとペニスに血液が流れ込みにくくなります。 バイアグラはこの血流を改善することで、ペニスを勃ちやすくする役割を果たしています。詳しくはコチラ⇒バイアグラとはどのようなお薬か?

血液や血管の状態を悪くする原因はさまざまです。大気の汚染や環境ホルモンなどの環境汚染、仕事や家庭生活でのストレス、食べ過ぎや塩分の取り過ぎ、運動不足、 寝不足など生活習慣の乱れなどの生活習慣も一因です。血流を良くするためには、普段の生活習慣の改善も大切で、それが一種の「回春術」ともなります。

セックスは貴重な運動

セックスは脳で感じるものですが、もちろん筋肉や体力もつかいます。ですので、身体が丈夫でないと満足にセックスはできません。身体は使わないでいるとどんどん老化が進みますので、 セックスの体力をつけるためにも日ごろから運動を心がける必要はあります。駅ではエスカレーターをつかわず、階段を上るくらいの心がけはしましょう。

一方で、セックスは全身の筋肉をつかう運動で、心臓や肺などにも負荷をかける有酸素運動ですので血流の改善に効果があります。 1回のセックスで、200m~300m全力疾走したのと同じくらいのカロリーを消化するとも言われています。個人差がありますので、 中には1kmくらい走ったほどの運動をする人もいるでしょう。

セックスによる快感は全身の代謝を高めエネルギー消費もしますので、脂肪の減少にも効果があります。高い運動効果がありますので、 なるべく時間をかけて濃厚なセックスをすることが、快感も高まり、体力増強にもつながります。

セックスには体力が必要ですので日ごろから運動を心がけ魔性。一方で、セックスにも健康増進効果がありますので、しっかり時間をとって濃厚にしましょう。