HOME  >  夜遊び回春術  >  40過ぎの初風俗は恥ずかしくなんかない!

大丈夫!40過ぎの初風俗は恥ずかしくなんかない!

40歳過ぎてから新たなことにチャレンジをする…これはとても勇気のいることですね。全く知らない分野であればなおのこと、ましてや風俗童貞だとしたら…恥ずかしさもあってなかなか一歩踏み出せないかもしれません。
ですが、別に中高年だからって恥ずかしがる必要なんてないんです。むしろ、風俗嬢たちはシニア世代の初心者を好意的にみているんです!

風俗利用は何歳が多い?

風俗を利用するメインの年代はどこなのでしょうか?ある調査によれば「20~30代が最も多い」といわれています。やはり性欲も強いですし体力もある、「女性を抱きたい!」という気持ちの昂ぶりが最も強いであろう年代ですよね。
では、中高年はどれくらいなのでしょうか?実は40~50代のシニアユーザーも風俗には意外と多いといわれています。そもそも、この年代はお金にも余裕がありますからお店に足繁く通うことができます。つまり、絶対数は20~30代よりも少ないかもしれませんが、利用状況的には若い世代に中高年たちも引けをとっていないんですね。そうなると、メインの年代としては20代~50代くらいといえるのではないでしょうか。

40~50代でも「行ったことない」人はたくさんいる!

それなりに利用者数・回数の多い中高年ですが、実は「風俗に行ったことがない」という人たちもいます。仕事が忙しくて行く機会がなかったり、恥ずかしさがあったり、人それぞれ理由はあるのでしょう。いずれにしても、40~50代の風俗初心者はけっこういる、ということですね。
何らかの理由でこれまで風俗と関わることのなかった一部の中高年たち。しかし、先述しましたが、シニア世代というのは比較的お金に余裕があります。ですから、新たに趣味を始めたりする人も多いんですよね。その一環として「風俗の世界に足を踏み入れる」という方もけっこういます。実際に風俗嬢に話を聞いてみても「中高年の初心者」は意外に多いんだとか。

風俗嬢が初心者に感じるイメージ

初めての風俗、これは誰でも緊張するものでしょう。ましてや、40~50代になってから新たな世界に、しかも性の分野に足を踏み入れるのは気恥ずかしさもあるかもしれません。「風俗嬢にバカにされないか…」なんて不安もあるでしょう。
では実際、風俗嬢の方はどう感じているのでしょうか?基本的に女の子たちはお客さんを差別したりすることはありません。彼女らにとってお店に来てくれるは等しく「大切なお客さん」であり、お金を落としてくれる人たちです。初心者であろうが上級者であろうが、差別するどころかありがたい存在だと感じています。
むしろ「初めての人の方がいい」という風俗嬢もいます。あまりに風俗通なお客さんだと「注文が多い」「サービスに文句を言う」「ムリなお願いをしてくる」「しつこい」といったことがあるのだそうです。逆に初心者だと、初めての風俗に緊張して「風俗嬢のなすがまま」になってくれるんだとか。自分よりも大人の男性がオドオドしたりドキドキが隠し切れなかったりする姿にキュンとしてしまう…そういうこともあります。つまり、初心者の方が、風俗嬢の母性をくすぐることがあるんですね。

中高年の風俗素人を馬鹿にする嬢はまずいません。恐れずに一歩踏み出してみましょう。むしろ初めての方が、女の子の母性を刺激し、手取り足取り濃厚なサービスを受けられるかもしれませんよ!新しい世界に、ぜひ飛び込んでみてください!